いま話題の表参道の美容室「THEATER」とは?いま、最も勢いのあるサロン

 

皆さんも一度は聞いた事があるのでは?

THEATER makePV

「か、かっこいい」

それではTHEATERについて解説していこうと思います!

就活真っ最中の美容学生は必見です。

 

THEATERとは

「THEATERで働く全ての従業員の物心両面の幸福の追及と共に、美容業界に貢献の輪(好循環の輪)を生み出す組織」

美容師として成果が報われる会社

スタイリスト税抜指名売上×43%=総支給額(最低保障240,000円)

突然ですが、この高水準具合。

スタッフに、より高い対価(=給料)を与えられる会社という事がこの給料形態でわかりますね。。!!

がんばった成果が報われる仕組みであり、人件費としてはサロン運営をする中で限界に近い給与額設定である事は間違いありません。

THEATERはいわゆる面貸しサロン、業務委託サロンでは無く

結婚祝い、出産祝い、育児休業手当、夏季冬季休暇、特別店販手当等もあります。

ご新規数は毎月500名over継続

時流を読むことで
いま、お客様が求めているサロンを創造する

リピート率、新規来店率も凄いですね。

沢山のお客様に施術する機会は

貴重な”経験”と美容師としての”楽しさ”を生み、やがてそれは大きな”自信”へと繋がっていきます。

“もっとお客様と接したい”と思っているスタッフを、THEATERは全力でバックアップしている事が、この数字から分かります。

会社理念”貢献”への想い

「チームワーク」

ひとりのお店でない限り、美容室はチームワークが非常に大切な要素です。

THEATERは会社理念に”貢献”を掲げています。

それはお客様に対しても、隣で働くスタッフ、ひいては関わるすべての関係者様にまで貢献の輪が広がるように。。。

といった想いを込めているそうです。

「自分が自分が。。。」という個人主義だけではなく、”思いやり”や”優しさ”、時には”勇気”で溢れるサロン内を常に目指し、お互いに可能性を信じ、尊重しあえる仲間創り

そして才能よりも”心構え

THEATERは「キャリア、技術、接客やコミュニケーション力、薬剤知識」などのいわゆる”スキル”の一定レベルは求めますが、何よりも本人の”心構え”を最重要視しているようです。

従来の仕組みを覆す、アカデミー制度とは?

「短期集中で学んだほうが、モチベーション高く、吸収も速い。」

新人教育を行う「THEATERアカデミー」

アカデミーの練習風景。サロンとは別でアカデミー専用の場所を構えているのですね、凄い。。。!

講師を務めるのは各店から選りすぐりのスタイリストたちで、週に3日間、9時〜18時まで練習。

従来のサロンが朝の開店前と夜の閉店後に練習をして

1年間で200250時間とすると

18時間のアカデミーが週3日なら

半年間で650時間

いわゆる半年間の営業時間にこの練習時間を生み、さらに朝や夜の練習も個人で追加できるわけですから。。。

凄いことになりますね。。。

代表がアシスタント時代に経験した

朝早く出勤して練習し、夜の営業後にクタクタになってからまた練習

という生活もこの仕組みが生まれたきっかけの1つだそうです。

「頭が疲れた状態で学ぶより、新人で意欲が高い状態、頭がクリアな状態で学んだほうが、圧倒的に成長スピードは速い」

とのこと。間違い無いですね。

美容師の離職率は3年目で70%、美容学校を卒業して34年アシスタント。

アシスタント時代に離職してしまう現状に対し

「もっと短期間で成長でき、より早くスタイリストとしてお客様に携われる教育環境を作りたい」といった

代表の想いを形にしたのが
THEATERアカデミー」

なのです。

アカデミー2期生の皆さん✨エンジョイしてますね!!

2.5期生募集

また、近々THEATERでは

“201910月~始まるアカデミー生(2.5期生)の募集を開始するというニュースを先行でキャッチしております。

正確には公式アカウントから発信されるそうなので要チェックですね!

THEATER公式アカウントはこちら

最後までご覧いただきありがとうございました!

関連記事

  1. 出店止まらない!「GO TODAY SHAiRE SALON」美容師の新しい働き方|フリーランス美容師とは?