差が付く習慣#1【一年生も必見】『第一志望内定を目指す君へ!その時間の使い方は君の目標にあってますか?』身に付けるだけで差が生まれる”習慣”

その時間の使い方はあなたの目標にあってますか?

履歴書、スタイルブック、面接、、、
美容学生の就活はやらなきゃいけない事が沢山あります。

だからこそ、今回はそんな時こそ大事な
タイムマネジメントを解説して行きます。

優先順位はどれか

自分の生活内の行動を二つに分類します。

・緊急度
・重要度

さてこの図において
どの領域にかける時間を増やしますか?

正解は

第二の領域緊急ではないが重要な事です。

例えば

・作品撮り
・スタイルブック作り
・履歴書
・自己分析
・啓発本を読む
etc….

就活が始まる前、1年生の頃から
”緊急度は低くても重要だ”という事に気付き、
取り組んでいた人は今さほど苦労せずにひたすら面接練習をしているはずです!

それだけで、かなり有利じゃないですか?

焦って締め切り間際に作ったスタイルブックと

着々と作っていたスタイルブック

どっちが良い出来になりますか?

緊急ではないが重要な事は、いずれ緊急になります。

じゃあどの時間を減らすの?

その答えはみなさんおわかりの
第四の領域『緊急ではなく重要じゃない事』
です。

今から出来ること

・だらだらと携帯をいじる時間

・無駄な暇つぶし

etc

思い当たるものがある人は逆にチャンス!!

その時間を第二領域につぎ込みましょう。

憧れの美容室の内定目指して、日々努力を重ねている人は沢山います。
もしかしたらあなたもその一人かもしれません。

まずは第一領域を撃退し、第四領域にかけてる時間を減らし
将来の自分に投資する時間(第二領域)を増やしませんか?

 

安心してください。今日からでもできます。
一緒に頑張りましょう!!

ご覧いただきありがとうございました!

これを読む事も第二領域

関連記事

  1. 出店止まらない!「GO TODAY SHAiRE SALON」美容師の新しい働き方|フリーランス美容師とは?

  2. いま話題の表参道の美容室「THEATER」とは?いま、最も勢いのあるサロン

  3. 差が付く習慣#2【第一志望の内定を獲得する美容学生】に共通する”癖”とは?